メール設定

  • 時間タイプ
  • メール設定
  • Proプラン
  • Liteプラン
  • Miniプラン
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

予約受付時などにシステムから自動配信する通知メールや、ユーザーサイトからお問い合せを受付けたときの通知メールの送信先を設定します。

自動配信メールの文面は『基本設定 > メール情報 > 自動配信メール』で登録します。

自動配信メールの配信設定は『基本設定 > メール情報 > 配信設定』で確認できます。

メール送信先

管理アドレス1~3

システムから管理者へ配信される通知メールの送信先を設定します。
ユーザーサイトから手続きされた時に配信される「顧客登録完了メール」「予約受付メール」「キャンセル受付メール」「退会通知メール」が届きます。

管理画面ログインのパスワードを忘れてしまった場合にパスワードを再設定するパスワードリマインダーでは、管理アドレス1に登録したメールアドレスが申請用のメールアドレスになります。
管理アドレス1にメールアドレスの登録がない場合は、パスワードリマインダーはご利用いただけません。

通知メールとメルマガ配信したメールが宛先不明メールとなった場合は、"管理アドレス1"にエラーメールが送信されます。

管理から予約/キャンセルの手続きをしたときに「手続きと同時にキャンセルメールを送信する 」にチェックを入れて登録した場合は、管理アドレスにもメールがとどきます

お問い合せメール

ユーザーサイトのお問い合せフォームから問い合せが入ると、その内容が送信されます。

ユーザーサイトのお問い合せフォームの表示は『基本設定 > サイト情報 > 表示設定』の「表示設定」にて設定します。

バックアップアドレス

システムから配信する宛先不明のエラーメール以外の全てのメールのコピーが届きます。
確認用、バックアップ用に設定します。

管理アドレスとは別の送信先を設定することをお勧めします。

メール挿入用署名

署名

自動配信メールの最下部に挿入する署名を設定します。

機種依存文字、記号文字(¥ ① 等)は使用しないで下さい。

配信メールでは、送信者を明確にする必要があります。
特定電子メール(メールマガジン・サンキューメールがこれに当たります)を配信するに当たり以下の項目を表示することが義務付けられています。
参照:特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法)

【表示義務項目】
1.送信者のお名前または名称
2.オプトアウト(配信解除)の通知を受けるためのメールアドレスまたはURL
3.オプトアウト(配信解除)の通知ができる旨の記載
4.送信責任者の住所
5.苦情や問い合せ等を受付けるための電話番号、メールアドレス又はURL

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。