満席になったとき、キャンセル待ちを受付けたい

  • 時間タイプ
  • 予約の受付と管理
  • オプション
  • Proプラン
  • スクールタイプ
  • イベントタイプ

キャンセル待ち機能とは、メインメニューが定員に達した時に「キャンセル待ち」状態に切り替わり、キャンセル待ちを受け付けることができます。

キャンセル待ち状態になったメニューをユーザーがクリックするとメールアドレスを入力するページが表示され、キャンセル発生時に通知メールを受信するための登録ができます。キャンセルが発生した際は、その枠にキャンセル待ちをしているユーザーへ一斉にキャンセル発生をお知らせするメールが一斉送信されます。空き枠ユーザーが予約手続きを完了させる必要があります。

「キャンセル待ち通知メール」の文面は、管理画面『基本設定>メール情報>自動配信メール』からテンプレートの編集が可能です。

仕様と注意事項

・キャンセル待ちを申し込んだ順番(先着順)で予約が確定される仕様ではありません。

・キャンセル待ち通知メールが配信されるのは、ユーザー画面から予約手続きができる期間にキャンセルが発生した場合です。ユーザー画面から予約できる期限は、管理画面『基本設定>店舗設定>予約受付設定』の「予約受付期間」で指定された期間になります。


・(時間タイプのみ)管理画面『予約管理カレンダー』から予約変更(ドラッグ&ドロップによる変更、予約詳細からの日時変更)を行った場合は、キャンセル待ちリストにメールは配信されません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。