予約サイトの見た目を整える

  • 時間タイプ
  • 予約を受け付ける前に
  • Proプラン
  • Liteプラン
  • Miniプラン
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

ご利用中のタイプを選択してください。

時間タイプ

[STEP1] サイトを自社ブランドと統一感のあるデザインに

予約サイトは、サービスのブランドイメージに沿ったデザインに調整できます。

1.カラーリングを変更する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


アクセントカラーにする色を ①カラーリング から選択します。

2.レイアウトを決める

パソコンで表示した場合のレイアウトパターンを選択できます。レイアウトの列数(カラム数)、ヘッダー・フッターの表示が選べます。

  1カラム

  2カラム

  1カラム(ヘッダー・フッターなし)

  2カラム(ヘッダーなし)

下記の「5.ホームページに予約カレンダーを埋め込む」でカレンダーモードにした場合は、「1カラム(ヘッダー・フッターなし)に近い表示になります。ホームページモードの場合は、表示幅は固定になり、スマホでアクセスした時はスマホ最適化されます。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


レイアウトを ②PCレイアウト選択 で設定します。

3.背景画像を使用する

パソコンで表示した場合の予約サイトの全面に、背景画像を敷くことができます。ページ内をスクロールした場合など動作についてはデモサイトでご確認ください。

・大きな画像を背景に使った デモサイト
・「背景画像をリピート表示する」にチェックを入れ繰り返し表示さた デモサイト

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


画像を ③背景画像(PC用) から登録します。模様やテクスチャなどの画像の場合は「背景画像をリピート表示する」にチェックを入れて使用することもできます。

4.カレンダーの上に画像を表示する

予約カレンダーをTOPページとして使用する場合は、カレンダーの上部に画像を表示できます。

トップページを予約カレンダーにする

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


④ PC用トップページ を”表示しない”にします。

カレンダーの上部に表示する画像を登録する

[ 操作 ] 上段メニュー「サイト管理」をクリック >>  左メニュー「ページ作成」欄の「トップページ設定 」をクリック


⑤ PC TOP画像(幅広)、PC TOP画像 に登録した画像が、カレンダーの上部に表示されます。

5.ホームページに予約カレンダーを埋め込む

ご自身のホームページやブログに予約カレンダーを埋め込むことができます。
実際の操作性などはデモサイトで確認ください。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「既存HPへシステム組込」をクリック


⑥ カレンダーモード(既存ホームページへ組込む)」を選択し、登録します。
⑦ インラインフレームを埋め込むためのタグが発行されますので、コピーします。埋め込みするサイトの該当ページへコピーしたタグを組み込みます。

[STEP2] 予約手続きがしやすいサイトに

固定表示されている文言や表示メッセージを、管理画面から編集することができます。

見出しタイトルを統一した文言にする

メインメニューを「レッスン」、顧客を「メンバー」など、共通の呼び名に変更できます。また、見出しタイトルも編集できます。

yobina_1.png

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック

yobina_2.png

⑧ サービスの内容に応じた呼び名(総称)を設定します。登録内容が関連する予約ページ、自動配信メールの該当部分が自動的に変換されます。
⑨ 予約カレンダーで予約メニュー選択部分の見出しタイトルを変更できます。

予約ページに案内を表示する

予約カレンダーから予約完了まで、予約手続きに関するページや会員登録ページなどに、案内文を追加できます。

message-1.png

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「予約ページ設定」をクリック

pagei.png

予約カレンダーをはじめ、予約手続きで遷移するページに案内を追加できます。

[STEP3] 集客支援とアクセス計測

予約サイトの集客支援や効果測定のために必要な情報を登録できます。

SEOキーワード

適切なメタタグを記述して基本的なSEOの対策ができます。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック

seo.png

「SEO対策」からタイトルタグやキーワード、サイト紹介の文言を登録します。

アクセス解析ツールと連携させる

Googleアナリティクス等、アクセス解析ツールのトラッキングコードを予約サイトに埋め込むことができます。コンバージョンタグについて、詳しくはこちらをご覧ください。

[ 操作 ] 上段メニュー「サイト管理」をクリック >>  左メニュー「タグ設定」欄の「解析用タグ設定」「コンバージョンタグ設定」をクリック

tag.png

アクセス解析用のタグ、コンバージョンタグを登録します。

会議室タイプ

[STEP1] サイトを自社ブランドと統一感のあるデザインに

予約サイトは、サービスのブランドイメージに沿ったデザインに調整できます。

1.カラーリングを変更する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


アクセントカラーにする色を ①カラーリング から選択します。

2.レイアウトを決める

パソコンで表示した場合のレイアウトパターンを選択できます。レイアウトの列数(カラム数)、ヘッダー・フッターの表示が選べます。

  1カラム

  2カラム

  1カラム(ヘッダー・フッターなし)

  2カラム(ヘッダーなし)

下記の「5.ホームページに予約カレンダーを埋め込む」でカレンダーモードにした場合は、「1カラム(ヘッダー・フッターなし)に近い表示になります。ホームページモードの場合は、表示幅は固定になり、スマホでアクセスした時はスマホ最適化されます。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


レイアウトを ②PCレイアウト選択 で設定します。

3.背景画像を使用する

パソコンで表示した場合の予約サイトの全面に、背景画像を敷くことができます。ページ内をスクロールした場合など動作についてはデモサイトでご確認ください。

・大きな画像を背景に使った デモサイト
・「背景画像をリピート表示する」にチェックを入れ繰り返し表示さた デモサイト

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


画像を ③背景画像(PC用) から登録します。模様やテクスチャなどの画像の場合は「背景画像をリピート表示する」にチェックを入れて使用することもできます。

4.カレンダーの上に画像を表示する

予約カレンダーをTOPページとして使用する場合は、カレンダーの上部に画像を表示できます。

トップページを予約カレンダーにする

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


④ PC用トップページ を”表示しない”にします。

カレンダーの上部に表示する画像を登録する

[ 操作 ] 上段メニュー「サイト管理」をクリック >>  左メニュー「ページ作成」欄の「トップページ設定 」をクリック


⑤ PC TOP画像(幅広)、PC TOP画像 に登録した画像が、カレンダーの上部に表示されます。

5.ホームページに予約カレンダーを埋め込む

ご自身のホームページやブログに予約カレンダーを埋め込むことができます。
実際の操作性などはデモサイトで確認ください。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「既存HPへシステム組込」をクリック


⑥ カレンダーモード(既存ホームページへ組込む)」を選択し、登録します。
⑦ インラインフレームを埋め込むためのタグが発行されますので、コピーします。埋め込みするサイトの該当ページへコピーしたタグを組み込みます。

[STEP2] 予約手続きがしやすいサイトに

固定表示されている文言や表示メッセージを、管理画面から編集することができます。

見出しタイトルを統一した文言にする

メインメニューを「レッスン」、顧客を「メンバー」など、共通の呼び名に変更できます。

yobina_1.png

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック

yobina-3.png

⑧ サービスの内容に応じた呼び名(総称)を設定します。登録内容が関連する予約ページ、自動配信メールの該当部分が自動的に変換されます。

予約ページに案内を表示する

予約カレンダーから予約完了まで、予約手続きに関するページや会員登録ページなどに、案内文を追加できます。

message-1.png

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「予約ページ設定」をクリック

pagei.png

予約カレンダーをはじめ、予約手続きで遷移するページに案内を追加できます。

[STEP3] 集客支援とアクセス計測

予約サイトの集客支援や効果測定のために必要な情報を登録できます。

SEOキーワード

適切なメタタグを記述して基本的なSEOの対策ができます。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック

seo.png

「SEO対策」からタイトルタグやキーワード、サイト紹介の文言を登録します。

アクセス解析ツールと連携させる

Googleアナリティクス等、アクセス解析ツールのトラッキングコードを予約サイトに埋め込むことができます。コンバージョンタグについて、詳しくはこちらをご覧ください。

[ 操作 ] 上段メニュー「サイト管理」をクリック >>  左メニュー「タグ設定」欄の「解析用タグ設定」「コンバージョンタグ設定」をクリック

tag.png

アクセス解析用のタグ、コンバージョンタグを登録します。

スクールタイプ

[STEP1] サイトを自社ブランドと統一感のあるデザインに

予約サイトは、サービスのブランドイメージに沿ったデザインに調整できます。

1.カラーリングを変更する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


アクセントカラーにする色を ①カラーリング から選択します。

2.レイアウトを決める

パソコンで表示した場合のレイアウトパターンを選択できます。レイアウトの列数(カラム数)、ヘッダー・フッターの表示が選べます。

  1カラム

  2カラム

  1カラム(ヘッダー・フッターなし)

  2カラム(ヘッダーなし)

下記の「5.ホームページに予約カレンダーを埋め込む」でカレンダーモードにした場合は、「1カラム(ヘッダー・フッターなし)に近い表示になります。ホームページモードの場合は、表示幅は固定になり、スマホでアクセスした時はスマホ最適化されます。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


レイアウトを ②PCレイアウト選択 で設定します。

3.背景画像を使用する

パソコンで表示した場合の予約サイトの全面に、背景画像を敷くことができます。ページ内をスクロールした場合など動作についてはデモサイトでご確認ください。

・大きな画像を背景に使った デモサイト
・「背景画像をリピート表示する」にチェックを入れ繰り返し表示さた デモサイト

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


画像を ③背景画像(PC用) から登録します。模様やテクスチャなどの画像の場合は「背景画像をリピート表示する」にチェックを入れて使用することもできます。

4.カレンダーの上に画像を表示する

予約カレンダーをTOPページとして使用する場合は、カレンダーの上部に画像を表示できます。

トップページを予約カレンダーにする

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


④ PC用トップページ を”表示しない”にします。

カレンダーの上部に表示する画像を登録する

[ 操作 ] 上段メニュー「サイト管理」をクリック >>  左メニュー「ページ作成」欄の「トップページ設定 」をクリック


⑤ PC TOP画像(幅広)、PC TOP画像 に登録した画像が、カレンダーの上部に表示されます。

5.ホームページに予約カレンダーを埋め込む

ご自身のホームページやブログに予約カレンダーを埋め込むことができます。
実際の操作性などはデモサイトで確認ください。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「既存HPへシステム組込」をクリック


⑥ カレンダーモード(既存ホームページへ組込む)」を選択し、登録します。
⑦ インラインフレームを埋め込むためのタグが発行されますので、コピーします。埋め込みするサイトの該当ページへコピーしたタグを組み込みます。

[STEP2] 予約手続きがしやすいサイトに

固定表示されている文言や表示メッセージを、管理画面から編集することができます。

見出しタイトルを統一した文言にする

メインメニューを「レッスン」、顧客を「メンバー」など、共通の呼び名に変更できます。

yobina_1.png

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック

yobina-3.png

⑧ サービスの内容に応じた呼び名(総称)を設定します。登録内容が関連する予約ページ、自動配信メールの該当部分が自動的に変換されます。

予約ページに案内を表示する

予約カレンダーから予約完了まで、予約手続きに関するページや会員登録ページなどに、案内文を追加できます。

message-1.png

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「予約ページ設定」をクリック

pagei.png

予約カレンダーをはじめ、予約手続きで遷移するページに案内を追加できます。

ダイレクトURLページ機能を使うオプション

サービスの説明ページやお客様へ案内するURLから直接、該当レッスンの予約フォームにリンクできます。

こちらの機能はオプションとなります。Proプランの場合は無償でご利用いただけます。利用を希望される場合はお問い合せください。

[ 操作 ] 上段メニュー「時間割管理」をクリック >>  左メニュー「時間割」欄の「時間割」をクリック >> 「登録状況」から、月の「編集」をクリック >> 対象の時間割をクリック

school.png

予約詳細ページのURLを取得したい時間割の編集ページを開きます。ページの下部に「時間割詳細ページ」がありますので、こちらのURLを利用します。

[STEP3] 集客支援とアクセス計測

予約サイトの集客支援や効果測定のために必要な情報を登録できます。

SEOキーワード

適切なメタタグを記述して基本的なSEOの対策ができます。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック

seo.png

「SEO対策」からタイトルタグやキーワード、サイト紹介の文言を登録します。

アクセス解析ツールと連携させる

Googleアナリティクス等、アクセス解析ツールのトラッキングコードを予約サイトに埋め込むことができます。コンバージョンタグについて、詳しくはこちらをご覧ください。

[ 操作 ] 上段メニュー「サイト管理」をクリック >>  左メニュー「タグ設定」欄の「解析用タグ設定」「コンバージョンタグ設定」をクリック

tag.png

アクセス解析用のタグ、コンバージョンタグを登録します。

イベントタイプ

[STEP1] サイトを自社ブランドと統一感のあるデザインに

予約サイトは、サービスのブランドイメージに沿ったデザインに調整できます。

1.カラーリングを変更する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


アクセントカラーにする色を ①カラーリング から選択します。

2.レイアウトを決める

パソコンで表示した場合のレイアウトパターンを選択できます。レイアウトの列数(カラム数)、ヘッダー・フッターの表示が選べます。

  1カラム

  2カラム

  1カラム(ヘッダー・フッターなし)

  2カラム(ヘッダーなし)

下記の「5.ホームページに予約カレンダーを埋め込む」でカレンダーモードにした場合は、「1カラム(ヘッダー・フッターなし)に近い表示になります。ホームページモードの場合は、表示幅は固定になり、スマホでアクセスした時はスマホ最適化されます。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


レイアウトを ②PCレイアウト選択 で設定します。

3.背景画像を使用する

パソコンで表示した場合の予約サイトの全面に、背景画像を敷くことができます。ページ内をスクロールした場合など動作についてはデモサイトでご確認ください。

・大きな画像を背景に使った デモサイト
・「背景画像をリピート表示する」にチェックを入れ繰り返し表示さた デモサイト

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


画像を ③背景画像(PC用) から登録します。模様やテクスチャなどの画像の場合は「背景画像をリピート表示する」にチェックを入れて使用することもできます。

4.カレンダーの上に画像を表示する

予約カレンダーをTOPページとして使用する場合は、カレンダーの上部に画像を表示できます。

トップページを予約カレンダーにする

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック


④ PC用トップページ を”表示しない”にします。

カレンダーの上部に表示する画像を登録する

[ 操作 ] 上段メニュー「サイト管理」をクリック >>  左メニュー「ページ作成」欄の「トップページ設定 」をクリック


⑤ PC TOP画像(幅広)、PC TOP画像 に登録した画像が、カレンダーの上部に表示されます。

5.ホームページに予約カレンダーを埋め込む

ご自身のホームページやブログに予約カレンダーを埋め込むことができます。
実際の操作性などはデモサイトで確認ください。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「既存HPへシステム組込」をクリック


⑥ カレンダーモード(既存ホームページへ組込む)」を選択し、登録します。
⑦ インラインフレームを埋め込むためのタグが発行されますので、コピーします。埋め込みするサイトの該当ページへコピーしたタグを組み込みます。

[STEP2] 予約手続きがしやすいサイトに

固定表示されている文言や表示メッセージを、管理画面から編集することができます。

見出しタイトルを統一した文言にする

メインメニューを「レッスン」、顧客を「メンバー」など、共通の呼び名に変更できます。

yobina_1.png

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック

yobina-3.png

⑧ サービスの内容に応じた呼び名(総称)を設定します。登録内容が関連する予約ページ、自動配信メールの該当部分が自動的に変換されます。

予約ページに案内を表示する

予約カレンダーから予約完了までの予約手続きに関するページや会員登録ページに、案内文を追加できます。

message-1.png

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「予約ページ設定」をクリック

pagei.png

予約カレンダーをはじめ、予約手続きで遷移するページに案内を追加できます。

ダイレクトURLページ機能を使うオプション

サービスの説明ページやお客様へ案内するURLから直接、該当レッスンの予約フォームにリンクできます。

こちらの機能はオプションとなります。Proプランの場合は無償でご利用いただけます。利用を希望される場合はお問い合せください。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「予約メニュー作成」欄の「メインメニュー」をクリック

event.png

予約詳細ページのURLを取得したいメインメニューの編集ページを開きます。ページの下部に「メインメニュー詳細ページ」がありますので、こちらのURLを利用します。

[STEP3] 集客支援とアクセス計測

予約サイトの集客支援や効果測定のために必要な情報を登録できます。

SEOキーワード

適切なメタタグを記述して基本的なSEOの対策ができます。

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「サイト情報」欄の「表示設定」をクリック

seo.png

「SEO対策」からタイトルタグやキーワード、サイト紹介の文言を登録します。

アクセス解析ツールと連携させる

Googleアナリティクス等、アクセス解析ツールのトラッキングコードを予約サイトに埋め込むことができます。コンバージョンタグについて、詳しくはこちらをご覧ください。

[ 操作 ] 上段メニュー「サイト管理」をクリック >>  左メニュー「タグ設定」欄の「解析用タグ設定」「コンバージョンタグ設定」をクリック

tag.png

アクセス解析用のタグ、コンバージョンタグを登録します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。