「時間タイプ」の予約メニューを作成する

  • 時間タイプ

予約メニューを作成し、予約受付を開始するまでの基本的な手順です。
メインメニューはリソース(受け入れ枠)、サブメニューがサービス(所要時間)になります。メインメニュー、サブメニューに何を設定したらいいか分からない場合はこちらをご覧ください。

STEP1 メインメニューを作成する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「予約メニュー作成」欄の「メインメニュー」をクリック

「新規作成」ボタンから、メインメニューを作成します


① メインメニュー名を登録します。
② 同一時間に受付けられる最大の数量を「予約提供数」に設定します。
③ 「営業曜日」に予約を受け付けられる曜日を設定します。 
④ 「営業時間」に予約を受け付ける時間帯を設定します。

営業曜日/営業時間を店舗の設定と揃える場合は「店舗の営業条件を入力」をクリックします。

STEP2 サブメニューを作成する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「予約メニュー作成」欄の「サブメニュー」をクリック

「新規作成」ボタンからサブメニューを作成します。


⑤ サブメニュー名を登録します。
⑥ 予約枠を押さえる所要時間を登録します。

所要時間はお客様が見る予約サイトには表示されません。予約と予約の間に準備時間を置きたい場合は、その時間も含めた所要時間を設定します。

STEP3 予約メニューを紐づける

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック >>  左メニュー「予約メニュー作成」欄の「対応メニューを決める」をクリック

予約時に選択したメインメニューが提供できるサブメニューを紐付けます。
メインメニューを選択します。


対応できるサブメニューにチェックを入れます。
例えば、店長Aは全サブメニューに対応でき、スタッフBは限定したサブメニューだけ対応するという調整ができます。

STEP4 予約を公開する

[ 操作 ] 上段メニュー「予約を公開する」をクリック >>  左メニュー「予約公開情報」欄の「予約公開設定」をクリック

予約メニューを公開し、予約受付を開始します。
「一括」ボタンをクリックし、予約を公開します。公開されている月は「済」になります。

メインメニューごとに公開設定を行う場合は、該当月の「未」をクリックすると公開設定ができます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。