「スクールタイプ」の予約メニューを作成する

  • スクールタイプ

予約メニューを作成し、受付を開始する手順をご紹介します。STEPは全部で4つです。

※管理画面、各呼称は上記のようになります。

STEP1 担当を作成する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック > 左メニュー「予約メニュー作成」欄の「担当」をクリック

時間割を受け持つ担当が複数人いる場合はこちらで担当を登録します。 複数の担当を登録しておくと、STEP2のメインメニュー作成時に時間割ごとの担当を指定できます。
※全ての時間割を同じ方が担当する場合など、担当を利用しない場合はこちらの設定を省くことができます

STEP2 メインメニューを作成する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック > 左メニュー「予約メニュー作成」欄の「メインメニュー」をクリック

メインメニューでは時間割の基本情報を登録します。 定員・担当・料金などの基本情報を設定しますが、定員と担当についてははSTEP3の時間割作成時にも調整ができます。
メインメニューを複数の方が担当する場合、あらかじめ複数の担当を選択しておき、時間割作成時に時間割ごとの担当を指定します。

※例えば料理教室の場合…
同じ和食の授業でも曜日ごとに担当の先生が違う場合、メインメニューでは担当になる全ての先生を登録し、時間割作成時に曜日ごとの担当を登録します。

【POINT】同じカテゴリに分類されるメインメニューの表示色を揃えておくと、時間割表示をしたときに視覚的にも分類が確認しやすくなります。

※例えば料理教室の場合…
和食の授業は赤、洋食の授業は青に設定すると、時間割を表示した時にどちらの授業なのか確認がしやすくなります。

STEP3 時間割を登録する

[ 操作 ] 上段メニュー「時間割管理」をクリック > 左メニュー「時間割」欄の「時間割」をクリック

時間割設定[登録状況]から、1ヶ月ごとに時間割を作成します。 日にちや曜日ごとに授業の開始時間・講師などの時間割を決めます。

【POINT】毎週/隔週で開催するメインメニューや、毎月同じ時間割となる場合は時間割テンプレートを用意すると登録が便利になります。
※時間割テンプレートについては番外編をお読み下さい。

STEP4 時間割を公開する

[ 操作 ] 上段メニュー「時間割管理」をクリック > 左メニュー「時間割」欄の「時間割」をクリック

STEP3 で完成した時間割を公開し、予約受付を開始します。
「公開」欄のボタンをクリックし○にすることで時間割を公開できます。公開済みならば管理画面からはいつでも予約登録が可能です。

実際にお客様が予約出来るのは
『上段メニュー「基本設定」をクリック > 左メニュー「店舗設定」欄の「予約受付設定」をクリック >「予約受付期間」』の範囲内になります。

番外編 時間割テンプレートを作成する

[ 操作 ] 上段メニュー「時間割管理」をクリック > 左メニュー「時間割データ」欄の「時間割テンプレート」をクリック

まずは時間割テンプレート名を入力し登録します。その後時間割テンプレート一覧から編集します。 曜日ごとに時間割を編集する場合、その月の第何週に行う時間割なのかを開催週で登録します。

作成したテンプレートは
『上段メニュー「時間割管理」をクリック > 左メニュー「時間割」欄の「時間割」をクリック > 時間割設定[登録状況]』から該当月に適用します。

同一月に複数のテンプレートを適用することも可能です。
※逆の手順として、STEP3 で作成した時間割をテンプレートとして保存することもできます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。