ブラックリスト対策はありますか?

  • 時間タイプ
  • 顧客の設定と管理
  • Proプラン
  • Liteプラン
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

利用者のメールアドレスで、利用を拒否する設定ができます。
管理画面『顧客管理>顧客設定>利用拒否アドレス』から利用拒否したいアドレス設定します。特定の文字列を含むメールアドレスでの利用を遮断し、悪質なユーザーからの予約を防ぎます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。