顧客一括アップロード

  • 時間タイプ
  • 顧客一括アップロード
  • Proプラン
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

複数の顧客情報を一括登録します。

顧客一括アップロード

CSVファイル

登録するCSVファイルを選択します。

既存のログインIDの顧客情報

ログインIDで同一人物の判定をします。既に登録のあるログインIDと重複するIDの情報をアップロードする場合、既存データに対するアップロード情報の取り扱い方を指定します。


上書きしない 同一ログインIDの顧客情報は更新しません。
上書きする 同一ログインIDの顧客情報を上書きをします。

上書きしたデータを元のデータに戻すことはできません。ご注意ください。

CSVの書式について

CSVファイルの項目(列名)

1行目に、列名として項目名をカンマ区切りで記述してください。

CSV テンプレートデータ

【作成の手順】
『顧客管理 >顧客情報 >顧客一覧』の「一覧をダウンロード」より顧客データを出力します。そちらをテンプレートとし、その項目順に沿ってCSVを作成してください。

項目の順番が違うと正しくアップロードされません。カスタム属性/カスタム記念日の項目の表示順は、それぞれのID順になります。


カスタム属性の入力について

カスタム属性に設定可能な件数分の列名を用意します。カスタム記念日は5項目、カスタム属性は30項目になるように、列名を入力します。
未設定項目がある場合、その列名は 「 *未設定* 」 と入力します。

CSVデータの注意点

・保存形式は「.csv」を選択してください。
・項目は、半角カンマ「,」で区切ってください。
・項目は、半角引用符「"」で囲んでください。(列名は除く)
・"カスタム属性"の回答が複数選択の場合。回答値をひとつずつ半角記号「<>」で区切ってください。
(例:<>A<>B<>)
・"カスタム属性"の回答が選択形式の場合、回答値と完全一致の文言のみ反映します。
・"カスタム記念日"の日付は「01/02」のような形式で入力してください。
・顧客番号はシステムから発行するため、ご指定や上書きはできません。

文字コードは Shift_JIS 形式にのみ対応しています。

Excelを用いて、CSVデータを作成する場合の注意

・電話番号や郵便番号など半角数字の回答の場合、テキスト書式の指定をします。テキスト書式の設定をしない場合、文頭の"0"が表示されないなど正しく登録できない場合があります。
テキスト書式は、回答の文頭に半角記号「="」、文末に半角記号「"」で囲みます。
【例】 ="0311112222"

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。