「イベントタイプ」の予約メニューを作成する

  • イベントタイプ

予約メニューを作成し、受付を開始する手順をご紹介します。STEPは全部で4つです。

※管理画面、各呼称は上記のようになります。

STEP1 事前準備をする

イベントタイプを構成するメニューは大きく分けて2つがあります。
・イベントやセミナーを登録する「メインメニュー」
・「メインメニュー」を分類する「カテゴリ」

「メインメニュー」を作成するだけで予約を公開することが出来ますが、「メインメニュー」の数が大量にある場合などは「カテゴリ」で分類することにより、スッキリと整理された構成に仕上げることが出来ます。

※例えば…
メインメニューを開催地でカテゴリ分けする
メインメニューを金額でカテゴリ分けする

※カテゴリを利用する場合はSTEP2へ、カテゴリを利用しない場合はSTEP4へお進み下さい。

STEP2 カテゴリ使用の設定をする

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック > 左メニュー「店舗設定」欄の「予約受付設定」をクリック

メインメニューを「カテゴリ」でグループ分けする場合は、[予約メニュー設定]で「カテゴリ」を”使用する”に設定します。 ここで”使用する”に設定した場合のみ、メインメニュー作成のときに紐づくカテゴリを選択できるようになります。

STEP3 カテゴリを作成する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック > 左メニュー「予約メニュー作成」欄の「カテゴリ」をクリック

ここではカテゴリを作成します。メインメニューに対してカテゴリは1つ紐付けることができます。

※例えば…
イベントを開催地でカテゴリ分けしたい場合は「関東」「関西」などのカテゴリを作成し、メインメニューを紐付けます。

STEP4 メインメニューを作成する

[ 操作 ] 上段メニュー「基本設定」をクリック > 左メニュー「予約メニュー作成」欄の「メインメニュー」をクリック

メインメニューとは予約の受付枠です。セミナーや説明会など、開催するイベントを登録します。 ここではイベントの名称・開催日・料金などの基本情報を設定します。
お客様が実際に見る予約カレンダーに表示されるのは、予約が可能なメインメニューになります。

予約が可能なメインメニューとは、
上段メニュー「基本設定」をクリック > 左メニュー「店舗設定」欄の「予約受付設定」をクリック >「予約受付期間」の範囲内で、予約枠に空きがあるものになります。

お客様が見る予約サイトのメインメニュー一覧には、開催日や残席数に関わらず、公開中のメインメニューが全て表示されます。
※イベント情報の解禁前など、メインメニューは事前に作成したが、予約を公開したくない場合は「表示ステータス」を非公開すると、
お客様が見る予約サイトには表示されません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。