キャンセルする予約を間違って完了してしまった

  • 時間タイプ
  • Proプラン
  • Liteプラン
  • Miniプラン
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

予約データのステータス変更を誤ってしまった場合は、再度、処理をやり直すことができます。

管理画面『予約管理>予約の確認>予約履歴』から間違って完了してしまった予約データの「詳細」を表示します。ページの右上にある「一覧に戻す」ボタンをクリックし、予約一覧に戻します。

再度、『予約管理>予約の確認>予約一覧』から、キャンセルする予約データを選択し、「チェックした予約を取消」を選び「適用する」ボタンをクリックして、手続きを行ってください。

予約データのステータス管理については、「予約を完了するって何ですか?」をご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。