運営サービスと予約システムを連携させたい

  • 時間タイプ
  • オプション
  • Proプラン
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

運営しているサービスの会員データと予約システムを連携させたい場合は、オプション機能の「会員連携」をご利用ください。

会員連携すると、会員は既存サイトでログインすれば、再ログインすることなく予約サイトから手続きができます。さらに、予約データと会員IDの紐づけがされるので、運営側はひとつの会員リストを運用しながら会員の利用状況の把握もできるようになります。

詳しくはChoiceRESERVEサポート お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

設定方法(会員連携)

会員連携を使用している場合は、連携元サイトでログインしてから予約サイトに遷移した時だけ予約手続きが可能になります。
この手順を踏んでいない時は、予約カレンダーは閲覧できますが、その先の予約手続きページに進むことはできません。

連携情報の登録

管理画面『サイト管理>システム連携>会員連携』から、連携用の暗号化キーを設定します。

メッセージ画面の作成
連携元サイトでログインせずに予約サイトに遷移した会員のために案内ページを作成することができます。
管理画面『サイト管理>システム連携>会員連携』の「連携したサイトを経由していない場合のメッセージ」にて編集してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。