メールテンプレート編集

  • 時間タイプ
  • 自動配信メール
  • Proプラン
  • Liteプラン
  • Miniプラン
  • スクールタイプ
  • 会議室タイプ
  • イベントタイプ

自動配信するメール内容を編集します。
送信文章には設定内容の他に、最上部にユーザー名、最下部に『基本管理>メール情報>メール設定』に登録した署名が自動挿入されます。

機種依存文字、記号文字(¥ ① 等)は使用しないで下さい。

タイトル

自動配信されるメールタイトルを入力します。

簡潔な、12文字以内のタイトルを推奨します。

文章ヘッダ/文章フッタ

文章ヘッダ、フッタに任意のコメントを入力します。

”文章ヘッダ”の下に登録情報が自動挿入されます。また”文章フッタ”の下に署名が入ります。

自動挿入

メール本文に表示する「顧客情報」と「予約情報」は、表示項目を任意で設定できます。
ユーザー向けメールと管理者向けメール、それぞれに対して調整します。

顧客登録ページの項目と表示順と揃えるには、「顧客属性順に並び替え」ボタンをクリックし揃えることができます。

「顧客情報」の”お名前”を表示すると、メール本文の上部にも宛名として表示されます。

『基本設定>顧客データ>顧客属性管理 』の「カスタム属性」「記念日」が追加された場合、メール表示の初期値は”表示しない”になっています。

サンキューメールのみ、自動挿入を省略することができます。
『基本設定>メール情報>配信設定』の「サンキューメール」で”予約内容を省略する”にチェックを入れ登録します。
省略する場合、表示チェックに関わらず表示はされません。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。