予約管理カレンダー

  • 時間タイプ
  • 予約管理カレンダー
  • Proプラン
  • Liteプラン
  • Miniプラン
  • 会議室タイプ

最新の予約状況を表示します。予約管理は全て予約管理カレンダーから行えます。

予約管理カレンダーで表示できるのは、6か月前までの予約状況です。
それ以前の情報は、管理画面『予約管理>予約の確認>予約一覧 /予約履歴』にて確認してください。

表示と機能

操作ボタン

予約管理カレンダー右上にあるボタンで操作できることです。

ボタン名称説明
一週間表示 表示日から1週間分のタイムスケジュールを表示します。

閲覧用です。週間表示から予約登録はできません。

更新 予約管理カレンダーを最新の状態に更新します。
一括完了 表示日の予約のうち、予約時間が経過した予約データをまとめて完了します。

カテゴリで絞り込み表示に関わらず、表示日の全予約が対象になります。

予約完了すると顧客へのサンキューメールの配信がセットされます。サンキューメールの配信設定は『基本設定 > メール情報 > 自動配信メール』にて行います。

サブメニュー一覧 サブメニューとその表示色を一覧表示します。
サブメニューをドラッグし希望時間にドロップして予約登録することもできます。

サブメニューのドラッグを始めると、予約が可能な メインメニューが明確になります。
また、開始時間の指定がある場合はその時間を赤くマークアップ表示します。

HELP 予約管理カレンダーの機能のHELPページを表示します。
印刷 表示中の予約管理カレンダーを印刷します。

印刷前にプリンタのページ設定を確認してください。設定により印刷がズレる場合もございます。

月間カレンダー

左上にある月間カレンダーで日付を選択すると、該当日の予約状況が表示されます。

表示名称説明
水色 今日の日付です。
黄色 予約がある日です。
オレンジ 選択中です。この日の予約管理カレンダーを表示しています。
空席 月間カレンダー上に予約可能な日を表示します。
満席となった日はグレー表示になります。

表示するまでに時間がかかる場合があります。

カレンダー 6か月分のカレンダーを表示します。
数か月先の予約表示をダイレクトに行えます。
前の日/次の日 表示中の予約管理カレンダーの前後日へ移動します。
今日の予定 今日の予約管理カレンダーを表示します。
前の月/次の月 表示中の予約管理カレンダーの前後月へ移動します。
移動した場合、1日の予約管理カレンダーが表示されます。

タイムテーブルと予約アイコン

タイムテーブル上に予約アイコンでスケジュール表示します。表示色は選択中のサブメニューを表し、所要時間に応じた表示になっているので、空き状況が一目で確認できます。
予約アイコンをクリックすると予約の詳細情報が確認できます。日時やサブメニュー等の予約内容の変更、キャンセルができます。
予約アイコンをドラッグ&ドロップして、予約時間やメインメニューの変更もできます。

休日に設定したメインメニューは、その日のカレンダーには表示されません。

予約管理カレンダーから登録した予約のユーザーへ「予約受付メール」を配信したい場合は「手続きと同時に予約受付メールを送信する」にチェックを入れ登録します。
メールアドレスの登録があるユーザー(予約者)と管理アドレスに予約受付メールが送信されます。


アイコン名称説明
完了 予約完了の手続き済みです。

完了した予約の詳細情報の変更はできません。

予約完了するとサンキューメールの配信がセットされます。サンキューメールの配信設定は『基本設定 > メール情報 > 自動配信メール』にて行います。

顧客 予約者は顧客登録しているユーザです。
オプションPROのみ

オプションの選択があります。

ネット予約 ユーザーがWEBから手続きした予約です。
[00] 団体予約 PROのみ (時間タイプのみ)
1予約で複数枠の予約があった場合(団体予約)の予約数です。
予約アイコンは1枠分の予約がサブメニューの表示色で表示され、同時に抑えられた枠はグレーになり、予約枠が埋まっていることを示します。

団体予約を許可する設定は『基本設定 > 店舗設定 > 予約受付設定』にて行います。


予約名を非表示 タイムテーブルの表示を切替えます。予約アイコン上の予約者名を非表示にします。

予約名を非表示にしている場合でも、予約の登録や変更は可能です。

カテゴリで絞り込む カテゴリで絞り込み、紐付くメインメニューのみ表示します。

予約管理カレンダーを初期表示したとき、 カテゴリを絞り込んだ状態にしたいときは『基本設定 > 予約メニュー作成 > カテゴリ編集』にて設定します。


タイムテーブル上に表示できない予約がある場合は「表示できない予約」と件数をメッセージ表示します。管理画面『予約管理>予約の確認>予約一覧』から該当日の予約(予約ブロックも含む)を確認してください。

予約があるのにタイムテーブル上に表示できないケース

・休日のメインメニュー
・非公開のメインメニュー
・店舗の営業時間外に開始 または 終了する予約
・上記条件に該当する予約ブロック

予約の詳細情報

予約詳細に表示される内容です。

「予約完了」ボタン 予約時間が経過すると予約完了ボタンが表示され、予約完了できます。

予約完了すると顧客へのサンキューメールの配信がセットされます。サンキューメールの配信設定は『基本設定 > メール情報 > 自動配信メール』にて行います。

「予約キャンセル」ボタン 予約をキャンセルします。キャンセルされた予約データは管理画面本体の『予約管理 > 予約情報 > 予約履歴』にて確認できます。

日付 予約日です。本日から1か月先の日付の間での変更が可能です。

過去の日付の予約編集では、その日しか選択できません。

時間 予約の開始時間と終了時間です。
サブメニューの所要時間に関わらず終了時間の調整もできます。
「この時間の予約をブロックする」チェックボックス チェックを入れて登録した時間帯は受付不可(予約ブロック)となります。予約ブロックの場合、予約数と管理メモのみ登録内容が保存されます。
カテゴリ 予約情報です。
メインメニュー 予約情報です。 メインメニューを変更したい場合は、予約アイコンのドラッグで変更できます。
サブメニュー 予約情報です。サブメニューの変更もできます。
オプションPROのみ 予約情報です。「選択」ボタンをクリックし、オプションを選択できます。
予約数 PROのみ (時間タイプのみ)
予約情報です。団体予約を有効にしている時は、予約数を選択できます。
団体予約は『基本設定 > 店舗設定 > 予約受付設定』の「団体予約」で設定します。
予約アンケート PROのみ 予約情報です。 予約アンケートの内容を確認、登録できます。
お名前 予約者名です。
「検索」ボタン 顧客検索ができます。
「初めての方」ボタン ゲスト予約の場合、基本情報の入力ができます。
「詳細情報」ボタン 顧客を選択中の場合、顧客の基本情報とサマリー(過去の利用状況)が確認できます。
ゲスト予約の場合、基本情報の確認/編集ができます。

顧客の場合、表示するのは管理画面本体の『顧客管理 > 顧客情報 > 顧客詳細』の情報です。
管理画面本体の『予約管理 > 予約情報 > 予約詳細』のお申込者様情報は予約手続き時の顧客情報を保持しているため、その後の顧客情報の変更などで一致しない場合があります。

予約詳細の料金 管理画面本体の『予約管理 > 予約情報 > 予約詳細』[料金]の金額です。マイページの予約詳細や予約メールに表示されます。

予約管理カレンダーで金額の違う予約メニューへ変更した場合、合計金額が変更になっても自動反映はされません。

通常料金 予約情報より算出された合計金額です。
メッセージ ネット予約の時に、ユーザーが入力したメッセージです。
管理メモ 管理画面から入力できるメモ欄です。

予約ブロック

受付不可の時間帯を「予約ブロック」で登録できます。一日のなかで受付枠を調整する場合に利用できます。

予約ブロックを設定する
登録の手順は予約登録と同じです。
メインメニューのタイムテーブルをクリックし、予約登録フォームを表示します。
「時間」の”この時間の予約をブロックする”にチェックを入れ登録すると、その時間が受付不可(予約ブロック)になります。予約ブロックは縦縞グレーの予約アイコンで表示されます。
予約ブロックから通常の予約へ変更することもできます。

予約ブロックの場合、予約数と管理メモのみ登録内容が保存されます。
管理画面『予約管理>予約の確認>予約一覧』の検索で表示条件を”予約ブロックのみ表示”にし確認することもできます。

予約管理カレンダーの推奨動作環境

予約管理カレンダーはPCとiPadに対応しています。
Android 端末につきましてはバージョンに関わらずご利用に制限がございます。

iPadで表示できるのは一日の全予約提供数が100件が目安となります。

windows 8では、ブラウザとUIモードの組み合わせによって、正常に予約操作が行えない場合がございます。

印刷時のブラウザのページ設定について

ご利用中のブラウザにより、印刷のページ設定方法が異なります。印刷が上手くいかない場合は、設定をご確認ください。

【ページ設定の方法】
Internet Explorer
管理画面本体を表示しているブラウザのメニューバーより「ファイル>ページ設定」をクリックし、”背景色とイメージを印刷”にチェックを入れ、登録します。
Google Chrome
1.Chrome拡張機能「IE Tab」をインストール します。
2.インストール後、ページ上を右クリック「IE Tabオプション」→「IE Tabで開く」を選択します。
3.アドレスバーの下にIEのアドレスバーが表示されるので、もう一度ページ上を右クリックし「印刷プレビュー」を選択します。
4.「背景の色とイメージを印刷する」にチェックを入れ、保存してください。
Firefox
「ファイル>"ページ設定"」 → "背景色と背景画像も印刷"にチェックを入れ、登録します。
Safari
「ファイル>プリント」→背景をプリントにチェックします。管理画面本体を表示しているブラウザのメニューバーより「ファイル>ページ設定」をクリックします。
”背景色とイメージを印刷”にチェックを入れ、登録します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。